感染予防対策について

2021.04.25

関西圏、首都圏では3度目の緊急事態宣言が発令される事態となり、福岡市でも急激に患者数が増加し第4波が発生している状況です。変異ウイルスの感染拡大もあり、安心できる状況になるにはもうしばらく時間がかかりそうです。そのため、病院受診を心配される方もいらっしゃると思いますが、当院では皆様が少しでも安心して受診できますように、さまざまな感染対策を講じています (minnade-anshinmark)
血圧や血糖値、コレステロール値は高いけれど放置している場合や胸の痛み・動悸・息切れ・むくみなど気になる症状がありましたら、以下の感染対策をご覧いただき、安心してご相談ください。

 

1、クリニックの感染予防対応について

・クリニックのすべてのスタッフは出勤前に体温の測定および風邪症状の有無を確認しています。
・クリニックの全てのスタッフに対して勤務中のマスク等(マスク、フェイスシールド)着用を義務付けています。
 常時マスク等を着用のまま案内や検査をさせていただきますので、聞き取りにくい点などがあるかもしれませんが、
 ご理解いただきますようお願い申し上げます。スタッフの声が聞き取りにくい場合は、遠慮なくお尋ね下さい。
・状況により、マスク等に加えて、手袋、ガウンを着用して対応させていただく場合がございます。
・室内感染対策として、高性能空気清浄機を待合・診察・検査・点滴エリアに計 7台設置しております。
 【プラズマクラスターNEXT(イオン濃度 50,000個/cm3)2台、プラズマクラスター25,000(イオン濃度 25,000個/cm3)5台】
   空気が乾燥する冬季は5台の加湿器を運転していましたが、現在は室内湿度に応じて対応しています。
・待合の一人掛け椅子の間に、飛沫飛散防止のフィルムも設置しております。
・スタッフや来院された皆様がお手を触れる部分は、こまめにアルコール消毒を行っています。
・寒くなって来ましたが、24時間換気システムに加えて、常時窓からの換気も行っています(もちろん、空調により室温調整しています)。
・スタッフエリア(休憩室、更衣室等)にも、高性能空気清浄機を4台を設置し、休憩中の感染対策を行っております。
 【プラズマクラスターNEXT(イオン濃度 50,000個/cm3)1台、プラズマクラスター25,000(イオン濃度 25,000個/cm3)3台】
 また、食事休憩につきましては、テーブル上に飛沫防止板を設置、1テーブルに2名までの人数で十分な距離をとるようにしています。
・ネット(当ホームページ)あるいは、お電話でも予約をお取りいただくことが可能です。

 

2、来院されるすべての方へのお願い

・入口でのアルコールによる手指消毒*をお願いしております。
 ご来院の際には、感冒症状等がない場合でも手指消毒のご協力をお願い致します。
 *アレルギー (過敏症) 等によりアルコール消毒ができない方はスタッフにお知らせください。
受付時に体温の測定を実施させていただいております。
・標準感染予防策して、院内におけるマスク着用をお願い致します。
 マスクをお忘れになられた方は、マスクをお渡ししますのでスタッフにお申しつけ下さい。
・通常の問診表に加えて、コロナ感染対策の問診表にもご記入をお願いします。

 

3、発熱、かぜ症状の方へのお願い
 お知らせ「発熱・かぜ症状の方へ」を必ずご確認いただきますようお願いいたします。